魂のパートナーシップ

お金を通して見えたものは?パートナーとの関係

最近いいな〜♡って思う商品があって
買おっかな♩むしろ買うって決めてた
商品があったんだけど

 

ちょうど支払いが重なって
ちょっと思ってたより通帳残高少ないなって
感じて落ち込んだ

 

新しいカーテン買おうとか
ラグも買おうとか
思っていたけど
予算を減らすか
先延ばしにしたほうがいいかな〜って思った

 

お金が『ない』に目を向けると
お金がないことで買えないもの
手に入れられないことを見始めた

 

本当は銀行残高、お財布にお金は入っているのに
ない。とみたくてしょうがなくなった

 

それで、ない現実をみてめちゃくちゃ文句を
自分の中で言い出した

 

でも、しばらく感じてたら
『ない』ばかりみていることに気がついた

 

支払いができる
支払ったもので受け取っているものがある
私が優先して支払いたいものがある

 

『ある』をみていたら
ちょっと気分が上がってきた
私はお金が余る生活をしたい
なぜなら安心するから
どのくらいあると安心?

なんで今その優先した支払いを
先延ばしにしないで
まとめて支払いたいの?

どうせ支払うなら
期限に余裕を持って支払いたい
分割で支払うメリットもかなりあるけど
支払ってしまったほうがスッキリして生活できる

なんで今欲しいって思ってたものを先延ばしにしたの?
ギリギリを楽しみたくないから
いつも余裕が好みだから
今あるものをもう一度大切に扱ってみたいから

 

そして、夜、息子と約束していたバッシュを買いに
あぁ。またお金がなくなるな…って一瞬おもったけど

息子が本当に嬉しそうな顔と
何度も何度も『ありがとう』
というので
わたしも買ってあげて嬉しくなった

 

男性が女性に何かプレゼントをして喜ぶ感覚って
きっとこの素直な気持ちの表現や笑顔をみていて
可愛いなって思ったり
心がじわっと暖かくなったりするからだろうな♡

 

そして昼間思っていたこと
わたしの中の女の子は
欲しいものをすぐに手に入れたがるけど
飽きるのも早い

 

そして、手に入れて対して味わいもせずに
もういいや〜つまんな〜いっていうことがよくある

 

しかも、また同じような色違いみたいなものを
買っていつまでも同じようなものを揃えてる

 

味わい尽くす前に
手放すから、物足りなくてまた買うのだろうね

 

同じような内容の本とか服とか
持ってたら安心みたいな感覚なのかもしれない

 

そして
実際のパートナーでも
味わい尽くす前に離婚しているのだなぁ

 

本当は、深く深く繋がりたいし
信頼したいのに
自分で
離れる選択をしてきたのだな
なんか繋がるな〜!

 

まずは、周りの人や、物、今あることに目を向けて
もっと大切にしていこうと改めて思ったよ♡