魂生きてる?

【モラルハラスメント対処法】自分の状態を保つメンタルトレーニング

欲張り人生を作っていく上で一番の基礎になるのが
私で良かった〜♡と感じる力です。
欲張り人生のつくり方講座ではファーストステージで
この基礎を作ることから始めます
この、私で良かった〜♡を感じる力があるかないかで
パートナーとの関係も変わってくるのです

『私なんて…』
『私には無理…』こんな風に自信をなくしたとしても
自分でまた自分の状態をあげることができるようにしていきます

モラルハラスメントにあっている女性は
相手からの言葉や態度に反応し、心に傷を追っているので

私なんて…と感じてしまいます
私も経験者なのでよくわかりますが

はじめは自分を否定してくるような
言葉や態度があっても、
そんなことない!!
と思えていたのに

それが毎日毎日続くことで次第に
私が悪いんだ
私のせいだ。私は罪深い人間なんだ…
と洗脳されていくのです

私の場合は

お前なんて必要ない
お前はひどい母親だ
お前のせいで家族がバラバラになった
うざい
早く死ねばいいのに
などと言う言葉をメールや対面で言われていました

いちいちそれに反応して
相当傷ついていた私ですが、
今は同じ言葉や態度を取られても

どうしたの?そんなに嫌なら一緒にいるのやめたらいいよ
この人周りの人を傷つけたいくらいしんどい状況なのかな?
くらいにしかダメージを食らわなくなりました

モラハラ夫と別れても、自分のメンタルが改善されていないと
またどこかでモラハラされる可能性があるので

メンタル鍛えていきましょうね♡

 

相手の言葉に反応するのは、自分が自分で認めていないところ

 

そもそも、なぜ相手から指摘されて攻められているような感じや
怒りをなぜ感じてしまうのでしょうか?

それは、相手に指摘された部分を自分が認めていないからです。

例えばただ夫が、『今日はメイクが濃いね』といっただけなのに、

夫から『メイクが下手』と言われている気がしてしまったり、遠回しに『ブサイク』と言われている気がしてしまったりしてしまう

それで、『じゃ化粧なんかしない!私には似合わない!!』と相手にイライラして言い返してしまったり、言い返すこともできずに落ち込んでしまったりします。

そういう人は、先に自分がメイクが下手とか、自分の顔が好きではなかったりとかいう気持ちがあるのです。

反対にメイクに自信があったり、自分の顔を認めている人が、このシチュエーションになったとしたら、

『そう?可愛い?』って言ってみたり、『いつもと一緒だよ』って返せたりして、不機嫌にはなりません。

もし、自分を認める力が低いなと感じたら、
段階的に自分で自分の価値を認めること(大丈夫力)を育てていくことができるので大丈夫です

もう相手に自分の価値を認めてもらうのをやめて、自分で自分の価値を認めていきましょう!

 

モラルハラスメントを受けたら離れていい

モラルハラスメントにあっていても
自分でメンタルを整えることができればいいのですが

それが難しい場合は
一緒にいて自分の状態が下がる人と無理に一緒にいる必要はありません
一緒に暮らしている夫婦だと、なかなか離れるのは難しいと思ってしまうかもしれませんが
思い切って実家に帰るのもありですし
それが難しかったら信頼できる人に
話を聞いてもらうだけでも落ち着くことができます

勇気を出してNO!!といましょう。

モラルハラスメントを受けた時のメンタルトレーニング

 

では実際にモラルハラスメントを受けた時の
その人の今の状況別トレーニング法を説明したいと思います

今の自分の状態を知る方程式

自分が持っている自信を全部で200%とすると
今の自分の状態がとてもわかりやすいです

自信=自己肯定感×経験

よく自己肯定感と言われる
どんな自分でも大丈夫と認められる力が100%
欲張り人生のつくり方では
私で良かった♡と100%自分を認められる力のこと

そこに、これまでやってきたことの経験から作られる
できる力が100%

その二つが掛け合わされて自信になります。
相手に何か言われて傷つく人は、
自分を認める力が低下していることが多いです

また、自分を認める力の上にできる力がのっています。
できる力があっても土台の大丈夫力がしっかりしていないと
自信が揺らいでしまうのです

自分を認める力は、実は生まれた時に
すでに100パーセントある状態
なのですが、
人と比べたり、常識に合わせたり、人の価値観をそのまま取り入れて
しまうことで、100パーセントより下がってしまうことがあります

 

あなたは大丈夫力何パーセント?

相手にひどい言葉や行動をされた時の
自分の反応をみると大丈夫力がどれだけあるかわかります

30パーセント以下の反応
相手の言動を聞いて、落ち込み、言い返すこともできない。
怒りも感じない。相手の言葉をそのまま受け取って
自分はダメな人間だと思い込む

この状況になってしまっている人は
かなり自分のことが嫌いだったり認められていません。
何より、相手に認められないと価値がないと強く思っていると思います

30パーセント〜50パーセントの反応

相手の言動を聞いて、怒りがでる。でも言い返せない。
相手への怒りを溜め込む

50〜80パーセントの反応

相手の言動を聞いて、怒りが湧いて言い返せる。
相手と言い合いになる

80〜100

相手の言動を聞いて、哀れむ、受け流せる。
あなたはそう思うんだね。と思える

大丈夫力をあげるには?

相手に攻められているような感じがしたり
自分はダメなやつだと感じてしまう時は、
自分で自分をハグしてみる。

『辛かったよね。もう大丈夫だよ。』って自分を自分で
ハグしながら実際に言ってみることです。
そして自分の感情に声を傾ける練習をしていきましょう

相手の言葉を聞いて怒りが出るようなら
ノートに書いてどこに怒りを感じたのか
書いてみるのがおすすめです

怒りポイントがわかったら
相手に怒りをぶつけるのではなく
自分の望みにして、自分で叶えていきましょう
また、相手に自分の価値を認めてもらおうとせずに
自分で自分の価値を認めていきましょう

その時に相手がどんなにひどいことを言ってきても
『自分の価値とは関係ない』
と心の中で言ってみるのもおすすめです

攻められている感じがしたり
怒りポイントがあるのは
自分が自分に罰しているところだったり
我慢しているところだったりします

不快をそのままにせず
本当の望みを自分に聞くことができるように
自分と対話していくことで

あなたのオリジナルの欲張り人生を作ることができます
不快って宝物なのです♡

さぁ〜♡
あなたも魂生きてる?