魂生きてる?

子供や夫がゲーム依存でイライラする!なんとかしたいあなたへ

子供や夫がゲーム依存になってイライラ、もやもやしているあなた
過去の私もそうでした

私の元夫も子供もオンラインゲームに依存していた時期があったからです

再婚相手は絶対ゲームが好きな人じゃなかったはずなのに
またゲーム依存になって食事中もゲームがやめられない
自分の思い通りにならないと
暴言も吐くようになり次第に暴力的になっていきました

さらには子供まで…
なんでこんなに私の周りはゲーム依存の人ばかりなのか…
頑張って相手にゲームやめさせようとしてた時は
相手とぶつかっただけで何も変わらなかった
やめさせようと相手をコントロールすればするほどに
ゲームに執着していく

じゃあどうやってゲーム依存から抜け出したのか?
脱出させる鍵はやっぱり自分でした♡

ゲーム依存の子供を本気で叱るとはこういうこと

元夫も子供もゲーム依存の時は

すべてがゲーム優先で
ゲームが命で
できないと発狂して
愛のない言葉で周りの人を傷つけ
思い通りにならないと子供に当たったり物を壊して…

次第に一緒にいるのが嫌になりました
夫と離婚となった原因の一つがゲーム依存

ゲーム依存になった子供も
上のような状況でした

なんとかゲーム以外のものに
興味を持たせようとしたり

ゲーム時間をコントロールして
本人とルールを作って
いましたが

ゲーム機を夜中親の目を盗んで使っていたり
パスワードをなんとか
解除してこっそり使っていたりしました

ルールを破るたびに
叱るのですが

ゲームへの執着がひどくなり
自分のお小遣いをすべて課金し
家族で出かけるのも難しくなり
ゲームの世界で集まる時間が
優先になっていきました

転機になったのは
子供が勉強をしたと嘘をつき、ゲームをしたので
勉強をするまでゲームを預かるね。と言った時のこと

本人がそれに怒り、荒れ狂って部屋の壁に穴を開けたことでした
(その2日前にもゲーム時間が短いことに苛立ち、ドアのガラスを割っています)

このままじゃこの子
ゲームに支配されて出てこれない
目を覚ませ!!
私の子だから伝わるだろう

とっさに出た言葉は
『何やってるの!!ママの大事な家を壊すのなら
お前の大事なものもぶっ壊してやる!!』

でした笑
こんな子供同士の喧嘩みたいな言葉を選んでも
自分の信念からの怒りは通じる

これまでは、冷静に伝えていることが多かったからか
子供から、はいはい。お母さんはそんなに偉いんですね

また注意ですか。うざいなー
くらいにしか伝わってなかったんだと思う

だからその時の動作も耳に手を当て、うずくまるとか
『もうわかってるわ!それ以上いうな』
などと言い返してくることも多かった

でも今回は初めて子供に届いた
子供と同じ目線に初めて立って叱れたんだと思う
だから子供から見て自分を対等に扱ってくれた
と感じたのかもしれない

そういえば
私の母も私が子供の頃は
本気で私と衝突してくれた
根底には愛があった
お母さんはこわい
でも私のことを絶対に信じてくれている
私の可能性を常に見続けてくれている人だったんだなと
腑に落ちた

 

言葉選びよりもそこに乗せるエネルギーや
親としてのあり方が大事
というのはこういうことなんだ

反対に根底に愛がないなーと感じる怒り方は
相手を自分の怒りのはけ口にしているだけの怒り方
そもそも子供に信頼もない
お前はダメなやつなんだ。が根底にある
同じ言葉で伝えたとしても、どんなにいい言葉に変換したとしても
エネルギーレベルで、肌で感じちゃう

叱った後

子供が嗚咽しながらめっちゃ泣いた
『ごめんなさい』って何度も言いながら嗚咽してた
その瞬間子供の生きてる世界が変わった

ゲームの世界から抜けたのだ

 

夫や子供のゲーム依存は自分の心の中の投影

今思えばやっぱり
夫や子供のゲーム依存は自分の心の中の投影でした
私が夫や子供のゲーム依存にイラついていた時は
決まって私が私の人生を生きていない時でした

・自分を大事にせず、相手のいいなりになって自分を消していた時
・自分の本音を無視し、そこそこの幸せで妥協しようとしていた時
・妻、仕事と育児で手一杯になり、自分のことは後回しになっていた時

本当は自分の本音にしたがって
自分の人生を生きたいのに
夫のせい、子供のせい、忙しいせいにしてやらなかったから
周りの人が教えてくれていたのです

そう思うと、本当にありがたい存在だなって感謝が湧きました

 

 

あなたもなぜ夫や子供にイライラもやもやするのか書いてみよう

私の提供している欲張り人生のつくり方講座では
イライラやもやもやは自分の魂の叫び(本音)に気づくサインとしている
イライラポイントがわかれば
それを本当はどうしたかったかがわかる

あなたがなぜ夫や子供のゲームに熱中しているところを見て
イライラもやもやして状態が下がっているのかをまずノートに整理してみること!

その時にまずは相手に言いたいことを
自分の気持ちを素直に全部書くことが大事です♡

そんなにゲームばっかりしてないでもっと○○しろ!とか
そんなにゲームばっかりしてお前○○だろ!!とかね

誰にもみせないから
結構ひどい口調で書いちゃう♡

で、それを冷静にみる
私は深く深く見ていったら

最終的に
ゲーム依存は自分の人生生きてない!!
ここに怒りを感じていることがわかりました

私にはゲームの世界でゲームの主人公になりきって
自分の本当の人格もなくなって
ゲームに支配されてるように見えていた

それが嫌だった

イライラもやもやを自分にフィードバックしよう

 

怒りポイントがわかったら
相手にそれをぶつけずに
自分の願望に変えて自分が自分で叶えていくことです

 

私の場合は
私は自分の人生は自分が主役で
情熱をかけたい仕事をして
欲しいもの全部手に入れる人生を歩みたい

っていう願望に気づくことができ、
それを実際にやっていくことをはじめました

 

結果ゲーム依存から子供が抜けた

現在の子供は?と言うと
本人が
『ゲームはたまにやりたいなと思うことはあるけど
今はもっと他に楽しいことがあるし
ゲームより友達と遊ぶことが楽しい』

と言うくらいに生きてる世界が違います

ゲーム依存の頃より
イライラしていることが少なくなり
家族の会話がかなり増えました
付き合う友達も変わり、遊び方も変わりました

それにね、自分がゲーム以外で楽しいことがない
と言い張って探そうともしなかったのに
最近はやりたいことを自分で見つけてきます

なぜか勉強にも意欲的になり、
生活リズムも早寝早起きができ、学校に遅刻しなくなりました

気づいた時には相手を変えようとしなくても
私の背景が変わってた♪
魔法が溶けたみたいだね!

ゲーム依存の人に苛立ちがあるなら自分の人生を生きたい証拠かも

 

もしあなたの怒りポイントが相手に対して自分の人生を生きろ!魂を生きろ!
だったなら、自分の本音にしたがって自分らしく生きることをすすめたいです

でも、夫がー。でも子供がー。
仕事忙しくてそんなの考えられない〜。っていっぱいでてくるのはわかるけど
そろそろ終わりにして
毎日これは私にだからこそできることだな!っていう仕事をして
私であることが素晴らしい!
明日死んでも悔いはない!って言えるように生きませんか?

 

さぁ〜!あなたも魂生きてる??